FXの基本

【FXの基本1】メンタルの重要性

FXで安定的に勝てない理由は人間の心理にあると思います。

なぜここまでメンタルが大事と言われるのか?例を挙げてみますのでご自身が当てはまっていないかどうか確認してみてください!

僕はガチガチ当てはまってました!!!

メンタルの重要性

例えば現在含み益50万あったとしましょう。

もちろんFXですからこの先上がるか下がるかはわかりません。

この含み益が30万に減ったら?

はたまた反転して含み益50万からマイナスになってしまったら?ということを考えてしまいます。

そんなことを考えるもんだからチャートを開いてポジションを見て、指値をおいてる手前も

減ることを考えると今決済してプラス50万で終えようと考えませんか?

逆はどうでしょう?

マイナス50万!!!

ゲゲゲですがこのマイナス50万が少しでも減るように待とう!て考えてしまいませんか?

これ以上マイナスが膨らむことを避けるためマイナス50万で決済できますか?

そればかりでなくここまで下がったんだからとナンピンを入れて半値戻したところで

決済してトントンにしよう!なんてことも考えませんか?

そんな時に限って逆行してさらにマイナスが膨らみ膨らみさらにナンピンナンピンで

ロスカット~~~~・・・

あるある過ぎるのですがれがこれが勝てない原因でもあります。

たとえナンピンしてトントンまで戻ってきても少しぐらい利益を出そうと決済せず、押し目、戻り売りにやられて結局溶ける・・・

たとえナンピンがうまくいってプラスで終えたとしても味を占めてしまい、何回かしているうちに必ず資金は溶けてしまいます。

そうですFXは人間の心理的に負けてしまうものだと考えています。

エントリーしたら気になりすので何度も何度もチャートを見ます。

その時に利益が出ていたらそこそこでも決済、損失が出ていたら決済せず様子見・・・そしてララバイです。

FXは上がるか下がるかですので何も考えなくても2分の1で勝つことができます。

でもそれは例えばエントリーしたら1対1で指値、逆指値を置き全く見ない人の場合のみです。

まさに僕がこの6年間で繰り返し繰り返し繰り返してきたことです。

確かに手法などを身に着けることで勝率を高めることは可能ですが、資金管理、メンタルが

物を言う世界です!