気になる情報 日記

コロナウイルスに石鹸が有効な理由

コロナウイルスが収まる気配がありませんね・・・

さて!当たり前のようなタイトルを付けたわけですが手洗い、石鹸での手洗いが大事かというのは

ご存じだと思います。

ではなぜコロナウイルスに対して石鹸での手洗いが有効なのかご存じでしょうか?

コロナウイルスというのは脂質の膜に覆われています。

この膜は石鹸の界面活性剤で壊す作用があります。

ウイルスの膜を壊すことで死滅させる効果が期待できるというわけなのです。

この脂質の膜がウイルスを守っていると考えると分かりやすいですね。

アルコール消毒がありますが、手が汚れていると消毒液が行き届きません。

そのため消毒液を使用する前にしっかりと手の汚れを落としてあげる必要があります。

手に付着したウイルスを可能な限り減らす方法

1水で手洗い
2石鹸で手洗い(30秒~1分)×2 ※2回というのが重要
3消毒液

石鹸での手洗いが1回だけと2回では手に残るウイルスの数が天と地ほどの違います。

ここにしっかり時間をかけてあげることが出来るかが重要です。

しっかりウイルスを洗い流してからの消毒です。

また、誤解されがちですが消毒液でウイルスが消失するまで5分ほどかかるそうですので消毒液を

掛けたからすぐに大丈夫ということだけは頭に入れておかなくてはいけません。