栄養

サバ缶の栄養とすごい効果!

よくテレビで取り上げられているサバ!取り上げられた時にはサバ缶はどのスーパーにいっても売り切れている現象!あるあるですよね?

魚不足を感じている人は魚を摂る手段としては手軽ですよね(鯖缶)

さかな缶詰に特化したレシピ本まで販売されている♪それほど人気があります。

日本人は魚離れしているそうです!

でも外食で魚料理が人気なところを考えると本当は食べたい人が多いんだと思う!

お寿司屋さんにいっても毎回待たされる・・・平日なのに・・・ってことありませんんか?それほど人気なんですよ魚は♪

ライフスタイルの変化等で日常的に食べるという機会が減ってきているだけなのかもしれませんね!

確かに料理すると・・・準備やら片付けが大変なんですよね~・・・そしてなにより自宅で料理しているのにそこそこお金がかかってしまう・・・それなら食べに行けばいいじゃん!ってな感じになるのでしょうか?

私だけなんでしょう?笑・・・魚の料理の日に洗い物を任され、魚をグリルで焼いた見たいでそのグリルを洗うのがとにかく大変!取れない取れない洗いにくい・・・
30分以上グリルと格闘・・・よし次回は食べに行こう!ですね笑

そこで改めて見直され始めたのが魚缶詰ですね♪

その時だけでなく継続して取り入れていきたい理由について迫っていきます。

鯖の人気の秘密

栄養面から見ていきましょう♪

サバ(鯖)は青魚の代表格といえます。

味の美味しさとともに、健康効果が高いこともサバ人気の理由といえます。

そしてなんといってもリーズナブル♪家計にやさしい♪

サバの有効成分と効用

青魚の脂に多く含まれている栄養素で注目を集めているのが、EPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)です。

どちらも必要不可欠な必須脂肪酸です。これらは体内で合成できません。つまり食物などから摂取する必要があるのです。

豊富な脂質。青魚のなかでもEPAやDHAの含有量は群を抜いているのがサバです。

EPA・DHAは中性脂肪を減らす作用があることが注目されています。

EPAやDHAは脂質の脂肪の生産を抑制してくれるだけでなく、脂肪酸を分解!つまりダイエットや生活習慣病の予防に有効!!!

また、コレステロールのバランスを整えてくれます。

悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やすという働きが♪

動脈硬化のリスクを減らしてくれます!

ビタミンB12が豊富なところにも注目しましょう

ビタミンB12は、神経、血液、細胞を健康に保つのに必要です。

ビタミンB12が欠乏すると・・・

〇疲労、
〇便秘
〇貧血
〇食欲不振
〇平衡感覚障害
〇記憶力の低下

小さなお子さんでは運動障害や成長遅延が起こる可能性もあると言われていますので不足しないよう注意が必要です。

まとめ

よくテレビで紹介されるということはそれだけ需要もあり、効果もあるからだと思います。

放送後は品切れ状態もあるかもしれませんが、ストックができるので、毎日とまでは言いませんが定期的にサバ缶!取り入れてみてはいかがでしょうか?

レシピ本も出ていますので、飽きることもないと思います♪