ダイエット

ダイエットに失敗しやすいタイプ

女性だけでなく男性もダイエットに取り組んだことがある方は多いと思います!

どうでしょう?「ダイエットに成功した!」と言える方はどれぐらいいるでしょうか?

今回はダイエットに失敗しやすいタイプについてお話しますね♪

失敗しやすいタイプを理解することでその失敗しないためにはどうすればいいのかという参考になると思います♪

特にダイエットに失敗しやすいタイプ3選

1 ご飯(白米)を完全に抜いてしまう

2 食べた分(摂取カロリー分)運動すれば大丈夫と思っている

3 夜更かししてしまう

どうでしょうか?当てはまっているものはありますか?

それでは1つずつ解説していきます!

ご飯(白米)を完全に抜いてしまう

お米は糖質に分類されますのでスポーツジムに通ってダイエットを試みた方の中には糖質制限のためご飯を抜くように指導された方もいるのではないでしょうか?

しかし白米を抜くことによって低血糖状態となりやすくなってしまいます。

低血糖になるとどうなるか・・・代表的なものとしてイライラしてしまうということです!

ダイエットをしているんだから痩せなきゃ意味ない!これだけやっているんだからと数値に期待してしまう。

ダイエットは長期間で見る必要がありますが、結果をすぐに求めやすい方が多い中、思うように結果が出ない。

ストレスがたまる。さらに低血糖でイライラしやすい状態で続くと思いますか?

朝、昼は白米を抜かないよう心掛けることが大事です♪

食べた分(摂取カロリー分)運動すれば大丈夫と思っている

この考えの方、恐ろしく多いので当てはまっている方多いのではないでしょうか?

考えてみてください!

お茶碗1杯のご飯の摂取カロリーを消費しようとしたとき大体40分近くも歩かないといけません!

あま~いお菓子、菓子パン、油物・・・お・・・恐ろしや・・・

正直食べた分を運動でまかなえるという風な考えにはならないようにしなくてはいけません!

運動すれば・・・おなかがすきます!そしてさらに食べてしまう・・・

食べたから運動するという考え方自体は良いと思います♪

ダイエットということを考えれば、運動、食事しっかり管理し、日常生活の中でいかに+αの動作につなげ消費することが出来るかがカギだと思います♪

夜更かししてしまう

一番悪循環を生みやすいのがこのタイプです!

夜更かしの多い方の特徴としてご飯を取る時間が遅い、結構ガッツリ食べる方が多いという傾向があります。

また、太りやすい揚げ物や炭水化物、肉肉肉が大好きな方が多い。

しかもこれらは消化に時間がかかる上に血糖値の上昇も半端ないです!

そして何より消化に時間がかかってしまうため、朝の食欲がなく食べずにお昼も少なめ・・・そしてやってっきました夜のご飯の時に

元気いっぱいまたバクバクと食べてしまいます・・・

時間配分をしっかり管理!特に寝る時間をしっかり決めておき寝る最低でも2時間前までには食べ終わっているよう心がけましょう!

まとめ

ダイエットに失敗しやすいタイプ3ついかがでしたでしょうか?

当てはまっている方は要注意です!

意識していきましょう!

しっかり食べ、適度な運動、睡眠時間を確保することによりダイエットと意識しなくても理想的な身体に近づけることは出来ると思っています。

ダイエットと意識してしまうと、どうしても結果を求めるがためにストレスも溜まってしまいます。

ダイエットの天敵はストレスですよ~!!!