気になる情報 日記

マスクには表裏がある!?

知ってそうで以外に知らないかもしれないこと、それがマスクの裏表です。

マスクの上下に関しては鼻の部分に針金(?)があるのでわかりやすいのですが裏表に関してはどうでしょうか?

マスクを購入した時の袋に書いているのを見ていますでしょうか?

全てのマスクで言えることではないので注意が必要です。

マスクの紐がついている側が外側。

紐と皮膚があたる部分から空洞が出来てしまう事があるので外側についているものが多いです。

マスクの多くが3層構造になっていますが、この効力を最大限に発揮させようと思うと裏表はしっかり見極めなければいけません。

一度試してほしいのですがマスクを表裏で吐く息の通り具合が全然違います。

もちろんちゃんとした向きで使用した場合は外からの空気は入りにくく吐く息は出やすい構造になっています。

息苦しいじゃんと思うかもしれませんが、多少の隙間などありますので分からないぐらいです。

しかし、ライターで火を出した状態で5センチほど口から離した場所から息をパッっと吹きかけてみてください!

同じように吹きかけるとマスクの向きがあっている場合は消えますが反対では消えないことが確認できます。

最近のマスクはとても高機能!

呼吸はしやすいのに外からの空気は入りづらい構造になっています!

サイドになりますが表裏に関しては自分が使用しているマスクの説明書、使用にあたっての注意点で向きを確認するように

して下さい。