気になる情報 日記

眼精疲労の原因と対策

目を酷使する生活が続いてる人も多く眼精疲労をしみじみ感じている人は多いのではないでしょうか?

仕事などでPCのモニターを見続けている人に多いのが、疲れ目ですよね。ずっと見ているのだから目に疲れが出ないなんてことはないと思います。

仕事の休み時間、仕事がが終わってもスマホと目の休まる時間はなかなかないのでしょうか?

疲れ目の原因と対策について話していきたいと思います。

本記事の内容

・疲れ目の原因とそれにともなう体の様々な不調について

・簡単にできる疲れ目の対策と商品の紹介

・まとめ

疲れ目の原因とそれにともなう体の様々な不調について

なかなか休むことのできない目に対してどのようなケアをしているでしょうか?

目に疲れをためてばかりではいけません。しっかりとケアしてあげてスッキリさせてあげることが必要です。

パソコンのが画面を見つめる作業時間が多くなると目が疲れたりかすんだりしてきます。これは目の回りの筋肉が凝り固まってきてしまうからです。

目の疲れだけではありませんよね。同じ姿勢を続けると血行が悪くなるので、首こりや肩こり、疲労感や冷えなど、さまざまな不調につながることもあります。

もう一つの原因として考えられるのが、パソコンやスマートフォンなどのブルーライトが、目に刺激を与えてしまい、交感神経を活発化させてしまうからです。

疲れ目やかすみ目が気になる人は、血の巡りをよくする、自律神経のバランスを整えることにより改善する可能性があります。

簡単にできる疲れ目の対策と商品の紹介

パソコン画面やスマホ画面と向き合う人に多い不調の対策や予防法をご紹介していきますので参考にしてください。

環境や状況に合わせて取り入れやすいものに絞って実践していただければ幸いです。

毎日使う目ですのでしっかりケアしてあげてすっきりさせてあげてください。

温めて血流改善

目の疲れは、手元にピントを合わせ続けたことによる、目の筋肉の緊張が原因になります。

筋肉が緊張してしまうと血管が圧迫されて血行不良になって疲労物質もたまってしまいます。

そんなときは温めて血行をよくしてあげることで、血液の流れが良くなり疲労物質も流れていきますので目の疲れがやわらぐことにつながります

目だけじゃない部分にも注目してラクになろう

目の疲れを感じている人は首や肩といった部分の疲れや痛みを感じているが多くおられます。

動き回りながら(しかも上半身だけを)パソコン作業している人なんていませんよね。同じ姿勢を続けながら作業しているわけですから目だけでなく、首や肩も目と同じで常に緊張していることになります。

目の回りだけ血流改善できてもその前に首や肩もあるので、そこで血流が滞ることのないよう一緒に温め、ほぐしてあげてください。

効率よく血流をよくする方法

入浴がいちばん効率よく血流が良くなります。

お湯の温度大体で構いませんが、38~40℃がオススメです。

しっかりと湯船につかり、体の芯まで温まるまで待ちましょう。

副交感神経が優位になり、心身のリラックス効果もありますので、時間がないからとシャワーだけとかは避け、しっかり湯船につかりましょう♪

自宅で温泉気分を味わえる!?るんるんの湯の特徴と口コミあ~疲れた・・・疲れた!そんなときは何を思い浮かべるでしょうか・ 温泉を思い浮かべませんか?いや思い浮かべてください!笑 ...
一日の終わりにしっかりとその日の疲れはその日のうちに取ってあげることが大事です。

姿勢や照明環境を見直してみよう

長時間過ごす職場の作業環境を見直してみましょう。

環境を変えてあげるだけで目の負担を減らすことこともできます。

チェックポイント

回りを見渡してみてください。明るすぎませんか?明るければいいというのは間違いです。

パソコンの画面より少し明るい程度を心がけてください。

姿勢はどうでしょうか?猫背になっていませんか!?首、肩、腰の負担が大きいので自然に猫背になるという方は気づいたときに背筋を伸ばしてください。

パソコン画面は目線よりやや下が目の負担が少ないので、高さが足りない場合はクッションなどを使い少し下になるよう工夫してみてください。

パソコン画面との距離は最低でも50センチは離すようにしましょう!

アンケートでは画面と目との距離が平均30センチから40センチでした。

結構離れていると思ったのに実際はかってみてびっくり!

こんなにも近かったなんて!と驚きの声も多くありました。

意識して距離を保つよう心がけましょう♪

仕事の合間にもできる「ピント合わせストレッチ」で目の筋肉の緊張を緩和してみよう

仕事の合間に出来る目の筋肉の緊張を和らげる方法を紹介します。

遠くをなんとな~くぼや~っと見ます。この時自然に遠くにピントが合うのを待ちましょう♪

ぼや~っとしか見えていなかった景色が鮮明に見えてきたらピント調節がされた証拠です。

感覚として鮮明に見えたり、ぼや~っと見えたりを繰り返し行うことができていれば、ピント調節に使われている筋肉が収縮と弛緩を繰り返し筋肉がほぐれていきます。

目のサプリメント

日本初!目のサプリメントを紹介したいと思います。

☆パソコン仕事で目を酷使している

☆近くのものを見るとき、ピントが合いにくい

☆目のまわりに張りがあり疲れてる感が半端ない人

思い当たる方に是非試してみてください!!!

セット内容を確認しておきましょう!!!

内容

・えんきんお試し2週間分

・さらに今なら!もれなく2週間分がもう1袋!

・つまり・・・2週間分が2袋で合計4週間分付いてきます!

通販限定!!!!ということなのでお一人様1個1回限り!1,000円(税込)で試すことができます。

商品詳細はこちらから ↓ ↓ ↓



まとめ

一番大事なのは1時間に1度は必ず目を休めるよう心がけるということです。

いや仕事だから!という方もおられるかもしれませんが、効率を上げるためにも必要なことです。

人の集中力は長い人で1時間と言われていますので、ちょうど目を休めるタイミングとしてもいいのではないでしょうか?

目のケアを意識していきましょう♪

ブログランキングに参加しています♪

なるほどなるほどと思っていただけたらぽちっとお願いします!


人気ブログランキング