気になる情報 日記

要注意!?誤解してない?

あ~肩こりがひどくなってきた~・・・

そのような時どのようなことをしますか?

人によっては接骨院などに行き方に電気を当て、揉んでもらうという方もいるかと思います。

肩がこった時、自分でストレッチや動かすことで改善を促す人もいます。

さてどちらのほうが改善されやすいでしょうか?

簡単ですよね!?

ストレッチや動かすことのほうが断然改善されます。

電気を当てることでビクビクと他動的に動かしてくれます、揉むことで血流をよくしてくれる上に何と言っても

施術後にとてつもなく気持ちいいしスッキリもします。

しかーし!要注意です!

ここまでしかしていない方は特に注意!

この後自分でもしっかり改善に向けて何かしらの行動を起こせている人はOK♪

してもらうだけは逆にもっともっと凝っていきます!

通い詰めている方の肩ってすんごく硬くなっています!

揉まれることにより筋繊維ももちろん断裂します。

これは動かしたときもそうです。

しかし筋収縮のある中での断裂とは違います。

さてこの断裂した筋繊維は修復するわけなのですが、揉まれたことによって断裂したわけなのでそれに対応しようと

より強固な筋肉を形成していきます。1回2回でというわけではなくほんとに分からないぐらい徐々にです!

それを繰り返していると良くもまれる部分に筋肉の塊(コリ)が出来てしまいます。

それをほぐそうとさらに強くさらに強く!となっていきますよね。

聞こえてきませんか?

常連さんのそのような声を!?

もちろん通うのが悪いというわけではありません。

されるだけ、してもらうだけではその時は気持ちよくていいかもしれませんがずっと通わなければいけないうえに

自分の肩がどんどん固くなってしまいます。

本当に改善させようと考えているのならしっかり動かしていく方法はありません。

お勧めはもみほぐした後にしっかりと改善トレーニングも行ってくれるところです。

通うとしたら断然そのようなスペースが設けられているところです。