ダイエット

運動しても痩せないのには理由がある!

運動しても痩せないのにはあまり知られていない理由があります!

ダイエットに挑戦した方なら聞いたことがあると思います!

脂肪を燃やすためには基礎代謝を上げる必要があります。

さてここで問題です!

運動が占める基礎代謝の全体の割合はどれぐらいでしょうか?

答えは・・・なんと20パーセントです!

基礎代謝の基本知識

基礎代謝の半分を占めるのが内蔵の働きによるものだとご存じでしょうか?

つまり痩せやすいからだ=内臓の働きが活発な人!

逆に内蔵の働きが悪い方は痩せにくい身体だといえます。

同じ運動量でも消費するカロリーに大きな差が出てしまうだけでなく、日常生活だけでも大きな差が出てしまいます。

内蔵の働きをよくするためには

内蔵の働きをよくするために必要なのがタンパク質です。

タンパク質を摂取することにより内臓が活発に活動しよく言えば何もしなくても痩せやすい身体になるということです。

タンパク質を摂るベストなタイミングは?

朝にタンパク質を取ることにより内臓の働きが活発になり代謝が上がります。

しかもおなかがすきにくくなるという利点もあります。

ダイエットをする方は必ず朝にタンパク質を摂るようにしましょう。

もう一つ重要なのが腸内環境を整えるということです

腸内環境を整えるにはどうすればよいのか

腸内環境を整えてくれるのが「食物繊維」と乳酸菌、ビフィズス菌などの「腸内細菌」だと言われています。

発酵食品と食物繊維について・・・

腸内環境を整えるために発酵食品である「ヨーグルト」「キムチ」「納豆」を食べることは非常に有効です♪

一番手軽に取り入れることができるヨーグルト♪

自分に合ったものを選ぶためにも食べ比べは大事ですよね♪

「こんにゃく」「寒天」なども食物繊維をとるのも忘れずに!!!

まとめ

太りにくく痩せやすい体を作るためには内臓の働きがカギを握っています!!!

基礎代謝を上げっることにより今まで以上にダイエットの効果が発揮されていきますので、ぜひ意識しておきましょう♪